あいナビ

ひとみ最適化 総合サイト

老眼になって10年経つけど、未だに悩みは多いです。

40代後半女性です。最初に目が疲れるな、と感じ始めたのは37、8歳のころでした。もうかれこれ10年近く経ちます。

視点が合う距離が時間を経るごとに伸びていきました。

最初は、パソコン作業なんかが続くと目が疲れて、こめかみあたりが重くなる感じがあったのですが、そのうち、雑誌の細かい文字が見にくくなり、40歳になったころからは、書物や携帯を見る時に、まさに老眼!って感じで視点があう距離が遠くなり、それはどんどん時間を経るごとに距離は伸びていきました。

「出産すると眼が悪くなるよ」、と友人に脅されていたのですが、確かに出産後(高齢出産)から坂道を転がるように悪くなっていったような気もします。その時に少しケアすれば老眼になるのをもう少し遅らせたのかな、、、と反省しきりです。

遠近両用メガネはクラクラする。慣れるには時間が必要

現在は、視点があう距離が遠すぎて、小さい字が全く読めなくなってしまったので、老眼鏡を使っています。最近困っているのは、買い物の際に小さい文字が読めなくて、賞味期限や添加物なんかの表記が読めないことです。さすがに値段は見えるのですが、やっぱり昔は一瞬でできてたことが、メガネをかけるワンアクションが増えたことで、少し不自由に感じます。

買い物の際にはメガネよりルーペの方が良いのかな、と少し思っていて、よくおばあちゃんが持っていたようなペンダントタイプのルーペを探しているところです。できればシンプルで可愛い、一見したらルーペだとわからないようなモノがあったら良いのになー、と思っています。

遠近両用メガネは作ってみたのですが、どうにもなれなくて、外にかけていける程度まで使いこなせていません。遠近両用メガネって、どうしてあんなにクラクラするのでしょうか、、、。きっと使ったことがある方なら、この気持ち悪さを理解していただけると思うのですが、本当に慣れるのが大変だと思います。遠近両用のコンタクトレンズもあると眼科の先生に伺いましたが、これもまた慣れるのに時間が必要なのだそうです。

老眼の進行防止には眼のストレッチやホッとアイマスク

できるだけ老眼が進まないようにと、作業時間の合間には、遠くと近くを見る目の筋肉のストレッチなんかをやっていますが、効いているのかいないのか、改善された実感はありません。でも、進んではいないと感じています。あとは、ホットアイマスクをしようしたりして、目の周りの血流を良くするように努力しています。

目に良いと言われているブルーベリー物なども取り入れていますが、老眼用?のサプリはまだ体験していません。もうそろそろ取り入れる時期がきたかな、、、、と思い始めています。