あいナビ

ひとみ最適化 総合サイト

コンタクトをつけたら世界が一気に明るくなった。


私は30代の女性で、3年くらい視力の低下に悩んでいました。

いつしか日常生活に支障をきたすレベルになっていた

パソコンを使うデスクワークが長く、それに加えてスマホを長時間使うといった日々の生活習慣から、目を酷使し過ぎてしまった事が原因でした。仕事中にパソコンの画面に顔を近づけないと画面がボヤけてしまい仕事にならない、テレビもボヤけて見えない、などなどいつしか日常生活に支障をきたすレベルになっていました。

それでも、メガネやコンタクトを装着する事に対してどうしても抵抗があり、だましだまし日々の生活を送っていました。全く見えない訳ではないし、目をしかめれば遠くの景色でも多少は判別ができるし、平気平気!とあまり気にしない様にしていました。

この瞬間、私は眼科に行く事を決意しました。これはもう限界なんだと。

しかし、ついに事件は起こりました。街で買い物中、友達とすれ違いました。久しぶりー!と手を振ると、相手からは何のリアクションもない。え?と思い、よくよく顔を近くで確認すると、全くの別人でした。視界がぼやけている為、シルエットや雰囲気で勝手に勘違いしてしまったのです。顔から火が出るほど恥ずかしかったです…。声をかけてしまった相手の方も気まずそうにしているし、すいません!間違えました!と言って走ってその場から逃げました。この瞬間、私は眼科に行く事を決意しました。これはもう、限界だと。

生まれて初めてのコンタクト作り。久しぶりに視力検査をして、その結果に驚きました。一番最後に測った視力は両目1.5だったのですが、視力検査の結果はなんと両目とも0.1…!まさかここまで悪いとは思っていませんでした。眼科の先生に、今までずっと裸眼での生活を送ってきた事を告げると、驚かれました。ほとんど見えていない状態なのによく普通に生活してきたねー!と。

コンタクトをつけたら世界が一気に明るくなった。

そして、さらに精密な検査をしてコンタクトの度数合わせ。ピッタリな度数のレンズを渡され、試しに装着した瞬間、更に驚きました。見えて見えて、仕方がない!ボヤけていた視界がクリアになり、世界が一気に明るくなったかの様な感度を覚えました。

本来の目の見え方って、この景色だったよな…という感覚が蘇り、そして今までいかに見えていなかったのかを思い知りました。先生の言う通り、よく日常生活を送れていたなと自分自身にびっくりしました。

コンタクトを装着してから3ヶ月経過しましたが、毎日本当に快適です!パソコンの画面は見えるし、テレビだって誰が映ってるかすぐに判別できるし。街で知らない人に声をかけてしまうなんて事もなくなりました。もっと早くに対処しておくベキだったと心の底から感じています。