あいナビ

ひとみ最適化 総合サイト

眼精疲労にはブルーベリーサプリメント


私は現在50歳の女性です。長年、デスクワークやパソコンに向き合って仕事ををしてきましたので、一時期にかなり視力が低下したり、近視になったことがあります。そのため、今でも目の疲れや眼精疲労にはかなり気をつけています。具体的にはパソコン用の目薬をつけたり、ブルーベリーの加工食品を食べたりしてきました。

ブルーベリーサプリメントを飲んで数年経ちますが、かなり効果があります。

年齢を重ねていくうちに、数年前から目薬やブルーベリーの加工食品だけでは対応できなくなり、サプリメントを利用することにしました。私が今利用しているサプリメントは、ブルーベリーのサプリメントです。

サプリメントを利用するまでは目が痛くなったり、頭や首、または肩こりなどのいわゆる眼精疲労の症状がひどくなっていました。しかし、しばらくサプリメントを続けていたら、かなり目の疲労がなくなっていきました。

パソコン作業中に目が疲れたと思った時に、サプリメントを飲むことで、目の周りの疲れや痛みが改善されていきます。私はブルーベリーのサプリメントを飲んでから2~3年くらい経ちますが、かなり目が疲れなくなってきたと感じています。また、年齢的にも老眼も気になりますが、その老眼予防効果も出ているようです。私はサプリメントを飲んで良かったと思っています。

サプリメントの過剰摂取はダメ。節度ある利用がオススメ。

サプリメントの副作用が気になりますが、1日の目安の量を超えていないので、今のところは大丈夫かなと思っています。以前は、目の状態に関わらず、毎日サプリメントを飲んでいました。

しかし、慣れで効果がなくなることを知り、今では目の疲れを感じた時にサプリメントを飲むようにしています。どんなことでも同じことを続けていると、惰性のような状態になり、効果は悪くなってしまうようです。

サプリメントも同じで、栄養不足を感じた時に利用する方が効果は上がると思います。これからさらに加齢とともに、眼精疲労だけではなく、老眼も心配になっていきますので、必要な時にだけ飲むようにしたいと思います。

サプリメントだけに頼らず、いろいろ試しながら眼の健康を考えたい。

私は仕事で目を酷使しやすいので、サプリメントで十分に目の栄養を補っていきたいと思っています。他にもブルーライトメガネをかけるようにし、夜間は目が疲れやすくなるので、今では照明が必要のない時間帯にパソコン作業を行うように気をつけています。

サプリメントは十分に効果がありますが、それだけに頼っていても、あまり効果は上がらないと思います。目に良い生活をいろいろと行っていくことで、結果的に相乗効果で目の疲れを減らし、ハッキリ、クッキリとした視界になっていくのだと思います。

これからもサプリメントを効果的に利用し、過剰摂取をしないように心がけ、生活習慣全般を通して、目の健康を考えて、実践していきたいと思っています。