あいナビ

ひとみ最適化 総合サイト

見えない裸眼に効果的だったのは?


私の今の年齢は、35歳の男性です。近視になってもう25年の歳月が経ちました。

欲しいメガネになかなかめぐり合えなかった。

小学生の頃から遠くのモノや字が見えなくなりました。近視になっていることには気がつかず、黒板まで授業中に見に行っていたので、先生に不思議がられていたのを覚えています。後日、学校の視力検査で近視である事がわかり、直ぐに黒板から近くの席になりました。それからずっとメガネをかけています。

中学校に入ってからは、思春期に入ったこともあり、メガネをつけるのが嫌だった時期がありました。当時のメガネはオシャレなものは少なく、オジさんが使うようなちょっと冴えないメガネが多かったのです。メガネ屋さんに何度も行きましたが、欲しいと思うメガネになかなかめぐり合えなかったので、購入を断念して、視力があっていない古いメガネを使い続けていました。

通学ではメガネを使っていましたが、学校に到着するといつもメガネを外して友達とはしゃいでいましたので、裸眼ですごす事も結構ありました。見えない状況を改善するためにコンタクトにすることも考えましたが、目に異物を入れるのが怖くてコンタクトは諦めました。見ないままの状態をずっと放置していたのです。

いつもぼんやりとしか見えないので、雰囲気で生活していた。

そうこうして、成人になったある日のことです。私は、メガネの必要性を痛感させられた出来事がありました。それは、友達だと思って話しかけたら、全くの別人だったのです。いつもぼんやりとしか見えないので、雰囲気で生活していたのですが、別人であることに直ぐに気がついて、謝ったことを覚えています。とても恥ずかしい体験でした。

それからは同じ失敗をしないようにメガネを常につけるようにしました。メガネも以前よりはだいぶおシャレなものが増えてきたので、メガネをつけることに抵抗がなくなりました。でもずっとメガネをかけ続けると疲れるので他に良いものがないかを探し始めました。

目の疲れが残ることがなくなったのが一番嬉しい。

視力を改善する方法としてレーシックが良いという話をよく聞きましたが、目にメスを入れるのが怖いので、レーシックをする選択は最初からありませんでした。最終的には視力回復サプリやブルーベリーを主体とした食品をとるようになりました。ブルーベリーは昔から好きだったので、違和感なく始められました。

ブルーベリーのサプリやその食品を食べ始めて数ヶ月経ちました。前後で視力検査をしていないので効果のほどはわかりませんが、目の疲れは無くなり、調子が良いと感じています。仕事で目を酷使する事も多かったのですが、次の日に目の疲れが残ることがなくなったのが一番嬉しいです。

こんなことならもっと早くブルーベリーのサプリやその食品を摂取すれば良かったと思っています。